子ども食堂について

子ども食堂とは、子どもやその親などに対し、主に地域住民が主体となって無料または低料金で子どもたちに食事を提供し、見守るコミュニティの場です。

「孤食」の子どもたちに、温かな団欒の場として、地域の大人から伝える「食育」活動の場として、子育てをする親にとっては「癒し」の場として、その地域の実情に合わせて様々な形態で子ども食堂は展開されています。

子ども食堂への関わり方も多様です。

  • 立ち上げる主体となる
  • 支えるためにフードドライブ活動を行う
  • ボランティアとして手伝いに行く
  • 広報活動(口コミ)などを行う
  • 寄付(モノやカネ)の支援を行う などが挙げられます。

自分なりの関わり方を見つけて、「子どもたちが暮らしやすい」温かい地域(コミュニティ)を一緒に作りましょう。

大阪府内で子ども食堂を立ち上げたい方・子ども食堂を運営されている方へ「子ども食堂立ち上げ・運営」相談窓口チラシ

子ども食堂コンシェルジュ
「子ども食堂立ち上げ運営」相談窓口

大阪府内の子ども食堂コンシェルジュとして、子ども食堂の開設や運営継続のための相談、及び子ども食堂等でのボランティア活動に関して相談できる窓口を開設しました。
まずはお気軽にお電話ください。

相談内容
  • 子ども食堂の始め方、開催場所について
  • 運営するスタッフの集め方、参加してもらう子どもたちの集め方
  • リスク管理、衛生面、食材の確保について
お問い合わせ

TEL 072-242-8340
担当: 湯川・砺波 ( となみ )
opfc@npo-sein.org
受付はいつでも
( 返信に2〜3日かかる場合がございますご了承ください )

チラシのダウンロードはこちら